オークション取引の注意点

乗っている車を売りたいと考えた時に、多くの方は売却先として中古車買取業者や中古車販売店などを思い浮かべるのではないでしょうか。しかしながら、現在では個人売買がされるケースも多く発生しており、これらのケースは知人への売却ではなく、オークション取引を利用することで、遠隔地を含め、これまで会ったことのない相手に売却するケースが多いのです。
上記の取引方法の最大のメリットは、実際に車を買取業者に持っていくような時間の手間が省けることに加え、個人同士の取引であるため、中間マージンが発生しないことから、中古車買取業者等に売却する場合よりも高く売却できる可能性があることです。
しかしながら、上記取引方法には注意点もあるのです。まず、相手がどのような人物かわからないため、いざ落札がなされたにも関わらず、連絡がうまく取れず、結局売却ができないケースが生じる可能性があります。連絡がきちんとつく相手と取引することを心がけることが重要です。また、相手としても実際に車を見ることなく購入する以上、傷などについても神経質になるケースもあります。トラブルを避けるためにも、傷等については、事前に申告をしておく方が良いでしょう。

コメントは受け付けていません。